• INTERMOLD2019(第30回金型加工技術展)/金型展2019/金属プレス加工技術展2019

海外展示会紹介

  • 出展者募集中

    Moulding Expo May 21-24, 2019

インターモールド振興会へのお問い合わせ

〒540-0008
大阪市中央区大手前1-2-15
株式会社テレビ大阪エクスプロ内
TEL 06-6944-9911
FAX 06-6944-9912

インターモールドテクニカルセミナー

セミナーは終了しました。

第98回 インターモールド・テクニカル・セミナー
『ハイサイクル成形を実現するプラスチック金型技術の最新動向               ~金属粉末3Dプリンタの応用等~』(実演と型・成形サンプル紹介)

開催日時 2015年12月17日(木) 10:00~16:00
講演内容とプログラム

 


世界市場に於けるモノづくりの競争は、工業製品の高機能化が求められ同時に、迅速生産による短納期、勝つ低コスト化が求められております。  プラスチック成形部品は多くの工業製品に用いられて、製品の高機能とコンパクト化などで高度な型、および成形技術が求められております。プラスチック材も従来の石油由来から、環境を配慮して生分解性プラスチック材の適用が増えるなど新たな動きが見られます。国内のプラスチック製品を生産している関係者にとって、革新的な取り組みで高付加価値化を指向することが生き残りの条件と言えるでしょう。  今回は、今注目されている3Dプリンタを応用したプラスチック型、および成形技術について、欧米や日本のプラスチック型、および成形技術関連企業を指導するなど最新技術に携わっておられる小松先生の講演、3Dプリンタによる型製作事例紹介と実演など具体的、かつ最新の情報をご提供します。 現在、プラスチック型、および成形など企業関係者の皆様にとって有益な情報をご提供します。関係者皆様のご参加をお待ち申し上げます。

 

【コーディネーター】  

 松岡 甫篁 氏  (株式会社松岡技術研究所 代表取締役 博士(工学)、技術士(機械))

 

 

9:30~

 受付開始

第1セッション
10:00~11:45

ハイプロダクティビティ射出成形技術の最新動向

休憩

11:45~13:00

 ※昼食休憩となります。お弁当はご用意しておりません。

第2セッション
13:00~14:00

金属3Dプリンターによる高性能金型技術

第3セッション
14:00~15:00

金属3Dプリンターによるプラスチック成形革命

第4セッション
15:10~16:00

『質疑応答』

 

第1セッション

小松技術士事務所 所長 小松 道男 氏

「ハイプロダクティビティ射出成形技術の最新動向」

次世代自動車部品やエレクトロニクス製品、医療用具、食品パッケージなどのプラスチック射出成形品を高い生産性で加工する技術が経済成長地域では求められています。

時間生産性を向上させるためには成形サイクルの短縮やキャビティ取数の増大、バルブゲート技術、金型温度の精密制御などが着眼点になります。

本講演では欧米や日本のハイプロダクティビティを実現するプラスチック射出成形技術について、最新の応用事例に関してハイビジョン動画や写真を用いて解説し、技術開発の展望について示唆します。

 

第2セッション

株式会社ソディック 営業本部 DDM営業部 部長 青木 新一 氏

「金属3Dプリンターによる高性能金型技術」

次世代のものづくりとして脚光を浴びている金属3Dプリンター。

金型製作への応用に大きな期待が集まっています。

本講演では金属3Dプリンターの金型への応用例、今後の展望について情報を提供致します。


 

第3セッション

株式会社ソディック マシニングセンタ事業部 副事業部長 岡崎 秀二 氏

「金属3Dプリンターによるプラスチック成形革命」

CAM⇒金属3Dプリンター⇒射出成形機全てを自社で開発するソディックがトータルシステムとして提供するワンストップソリューション。

OPM250Lが可能にする金型IoTと成形加工時間の大幅な短縮化を実例を交えながらご紹介いたします。

 

第4セッション

小松技術士事務所 所長 小松 道男 氏

株式会社ソディック 技術担当および営業担当

株式会社松岡技術研究所 松岡 甫篁 氏

「質疑応答・申込者対象の個別Q&A

 ※個別質問については、後日受講者からの受付を行います。 

 

 
会場

株式会社ソディック 東京3Dプリンタ・ショールーム

住  所:東京都中央区八重洲2-2-1 住友生命八重洲ビル1F     TEL:03-6262-1641 

※詳細はこちらをご参照ください。 →→→http://www.sodick.co.jp/company/map_tokyo_showroom.html
※ご来場の際には公共交通機関をご利用ください。

主催 インターモールド振興会
受講対象 既に金型加工・部品加工・成形加工および関連業務に携わっている方で、更に技術や知識を身につけ、レベルアップを図りたいとお考えの方や開発のヒントを得たいとお考えの中級以上の方を主として対象とします。
※誠に勝手ではございますが本セミナーについては、㈱ソディックやそのグループ企業の競合企業関係者、または企業に所属されていない個人様の受講をお断りさせていただく場合がございます。また、お申込みいただいた皆様について、当事務局にて事前に受講可否を確認させて戴きますが、上記以外についても都合により受講不可となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。受講申込の完了は受講票が発行された時点といたします。
 
受講料
インターモールド振興会ネット会員 37,000円 (税別)
一般 40,000円 (税別)

*テキスト 付き
*ネット会員価格はインターモールド振興会ネット会員に適用されます。
*受講申込時に、同ネット会員登録をした場合は、ネット会員価格が適用されます。
 ネット会員のご登録は こちらから(入会金・年会費とも無料)

最少催行人数 20名
申込締切日 2015年12月04日(金)
セミナーは終了しました。
受講料のお支払い
  1. 事務局より請求書を送付致しますので、指定の口座へ受講料をお振込み下さい。
    ※現金書留によるお支払いはお受けできません。
  2. 振込手数料は、受講者でご負担願います。
  3. 受講料は、開催前日までにお支払い下さい。なお、海外からの受講者は、当日現金でお支払い下さい。
  4. 別途、受講票を送付致しますので当日会場にご持参下さい。
ご注意
  1. 1.申込締切日の翌日以降はキャンセルできません。【受講キャンセル規定】をご参照ください。
  2. 2.受講申込者が出席できなくなった場合は、代理の方が受講することも可能です。
    その際には、開催前日までに事務局へ宛てご一報頂くとともに代理の方の「部署・役職・お名前」をお知らせ下さい。
  3. 3.受講希望者が少数の場合、開催を延期または中止することがあります。
  4. 4.当日欠席された場合は後日テキストをご送付いたします。受講料の返金はできません。
  5. 5.受講対象】の項目にも記述の通り、申込後、受講可否の確認を行います。
    受講可となった方には受講証を発行いたします。
    受講可否については、事務局より後日ご連絡を申し上げます。

【受講キャンセル規定】

①受講申込後、やむを得ない事由により、受講者の都合が悪くなった場合には、代理の方のご参加をお願い申し上げます。ただし、受講制限のあるセミナーの場合は代理受講の可否を確認致します。

②セミナーの参加をキャンセルされる場合には、事務局までご連絡(電話、FAX、email)をお願いいたします。なお、キャンセルのご連絡日時により、原則として、次のキャンセル料をご負担いただきます。事務局が休業日の場合は、FAXまたはemailにてご連絡ください。

《受講キャンセル料について》

受講申込手続き完了後~受講申込締切日→→→受講料の25%

受講申込締切日の翌日~3日前のキャンセル→→→受講料の50%

セミナー開催日の2日前~前日のキャンセル→→→受講料の75%

当日キャンセルの場合→→→受講料の100%

お申込先・お問合せ先 インターモールド振興会
〒540-0008 大阪市中央区大手前1-2-15(株式会社テレビ大阪エクスプロ内)
TEL:06-6944-9911 FAX:06-6944-9912
E-mail: