• INTERMOLD2019(第30回金型加工技術展)/金型展2019/金属プレス加工技術展2019
  • 海外産業視察団

海外展示会紹介

  • 出展者募集中

    asiamold Feb. 26-28, 2020

  • 出展者募集中

    Moulding Expo June 8-11, 2021

インターモールド振興会へのお問い合わせ

〒540-0008
大阪市中央区大手前1-2-15
株式会社テレビ大阪エクスプロ内
TEL 06-6944-9911
FAX 06-6944-9912

インターモールドテクニカルセミナー

セミナーは終了しました。

第95回 インターモールド・テクニカル・セミナー
『超精密微細加工を用いた金型製作と部品生産工場を見る』(工場見学付き)

開催日時 2015年07月23日(木) 13:00~17:00
講演内容とプログラム

産業界大手企業の合併、連携など、企業規模の大きいことが会社存続にとって重要と考える企業が多くなっています。一方、中小のモノづくり企業では、技術継承問題と後継者への財産相続など様々な課題を抱え、一部では廃業や企業売却という選択を行う会社も見られます。特に金型製作などの個人技能が優先するモノづくり分野では、個人の技能、能力が競争力のあるモノづくりが出来るか、できないかを左右する大きな要因になります。今回訪問する㈱鈴木は先に挙げた個人の技能、能力を大切に超微細加工技術を磨き、これをモノづくりに生かして今日に至った会社です。 ㈱鈴木は1933年に精密部品用プレス金型の製造を基幹産業として創業され、社員数が555名。電子部品コネクタ・コンタクト、ハウジング、自動車電装部品コネクタ、半導体関連装置、専用機、精密プレス金型、精密モールド金型、医療機器組立など多分野の精密部品金型とそれを用いた部品生産なども展開。ある時期は半導体リードフレーム生産では、九州の三井ハイテックと並ぶ信州半導体グループの中心的な会社とされ、最近では自動車用のコネクタ、ワイヤハーネスの生産でも優良企業と評価され、特に金型の高精度化にひたすら邁進し今日に至った会社と言えます。 本テクニカル・セミナーでは、卓越した超精密微細加工よる金型の高精度化とそれを使った部品開発と量産技術を有する㈱鈴木の金型、部品生産工場を見学し、今後のモノづくりについて考えてみることにしました。

 

【コーディネーター】  東京工科大学 名誉教授 福井 雅彦氏

 

12:30~

『受付開始』

12:55~

ご挨拶

『開催に際して』

第1セッション

13:00~13:50

『超硬合金金型の直彫り磨きレス加工の現状と今後』

第2セッション
13:50~14:50

『超精密金型製作と微細部品の量産化』

14:50~15:00

休憩

第3セッション

15:00~16:30

『株式会社鈴木の工場見学』 金型工場および量産工場
第4セッション
16:30~17:00
『質疑応答』
 

 

 

 

第1セッション

東京工科大学 名誉教授 福井 雅彦 氏

『超硬合金金型の直彫り磨きレス加工の現状と今後』

最近、超硬合金材を用いた金型の直彫り加工が注目され、大学、企業などで研究開発盛んになってきている。現状の超硬合金金型の直彫り加工は、比較的小型のプレス金型製作に活用され始めているが、種々の問題点がある。この現状を踏まえ、超硬合金金型の直彫り加工の優位点、問題点などを加工事例を交えて講演する。

第2セッション

株式会社鈴木 取締役 金型製造部 部長 高山 章 氏  金型製造部 副部長 井浦 博文 氏

『超精密金型製作と微細部品の量産化』

スマートフォン向けコネクターに代表される部品の微細化により、金型部品加工の更なる超微細化が進んでいます。

本セミナーでは㈱鈴木で取り組んでいる超微細金型とその量産の現状を紹介し、今後の課題を参加者の皆様と考えたいと思います。

①㈱鈴木の紹介

②最近の受注動向と微細化の動向

③㈱鈴木の超精密微細加工の取り組み

④超精密微細加工を支える技術(課題を含み)

   (加工機、位置出し、治具、組立誤差、面粗度、測定、型彫放電と直彫切削、5軸)

第3セッション

東京工科大学 名誉教授 福井 雅彦氏 / 株式会社鈴木 担当者

『株式会社鈴木の工場見学』 金型工場および量産工場 

 ・本社工場(金型製造部)および日滝原工場(部品製造部) 各工場を見学致します。

  ※移動時間(約10分)が含まれております。   

   工場見学①(約40分)・・・【移動】・・・工場見学②(約40分)

第4セッション

「質疑応答」

会場

株式会社鈴木  〒382-8588 長野県須坂市大字小河原2150番地1

主催 インターモールド振興会
受講対象 既に金型加工・部品加工・成形加工および関連業務に携わっている方で、更に技術や知識を身につけ、レベルアップを図りたいとお考えの方や開発のヒントを得たいとお考えの中級以上の方を主として対象とします。
本セミナーはその特性上、見学先企業の競合企業や関連企業の関係者の参加はお断りさせていただきます。また、会社に所属しない個人による参加も不可となっております。全ての受講者の皆様については、申込後、受講可否の確認を行います。受講可となった方には受講証を発行いたします。受講可否については、事務局より後日ご連絡を申し上げます。
事務局の判断により、ご受講戴けない場合がございますので、予めご了承ください。
受講料
インターモールド振興会ネット会員 37,000円 (税別)
一般 40,000円 (税別)

*いずれもテキスト・昼食 付き  ※ただし、開催日時による設定となります。午後開始のセミナーには昼食はつきません。

*ネット会員価格はインターモールド振興会ネット会員に適用されます。
*受講申込時に、同ネット会員登録をした場合は、ネット会員価格が適用されます。
ネット会員のご登録は こちらから(入会金・年会費とも無料)

最少催行人数 20 
申込締切日 2015年07月16日(木)
セミナーは終了しました。
受講料のお支払い
  1. 事務局より請求書を送付致しますので、指定の口座へ受講料をお振込み下さい。
    ※現金書留によるお支払いはお受けできません。
  2. 振込手数料は、受講者でご負担願います。
  3. 受講料は、開催前日までにお支払い下さい。なお、海外からの受講者は、当日現金でお支払い下さい。
  4. 別途、受講票を送付致しますので当日会場にご持参下さい。
ご注意

ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。

お申込先・お問合せ先 インターモールド振興会
〒540-0008 大阪市中央区大手前1-2-15(株式会社テレビ大阪エクスプロ内)
TEL:06-6944-9911 FAX:06-6944-9912
E-mail: