一般社団法人日本鍛造協会 特別セミナー
刀鍛冶プレゼンテーション

日本刀に生きる

我が国では「三種の神器」に剣があるように、刀剣を神の日常の道具である神宝としたり、祈願のために刀剣を奉納したりする宗教的な慣習は、早い時代から行われています。
刀剣は、単に武器としての道具という以外に、信仰、儀礼的用途、あるいは純粋に鑑賞の対象としての役割も兼ね備え、刀剣に対しての特別な想いをもって大切に取り扱われて来た長い歴史があります。
日本刀は鉄の芸術といわれ、鍛造の原点でもあり世界的に高く評価されている我が国を代表する美術工芸品です。
現存する名刀に少しでも近づけるよう私は探究心を持ち、日々作刀に打ち込んでおり、講演では、現代に生きる刀鍛冶としての話を紹介致します

講師 刀工 髙見 太郎 國一 氏
日時 2018年4月20日(金) 11:30〜12:15
会場 オープンセミナー会場〈第1会場〉
定員 約30名
主催 一般社団法人日本鍛造協会

講師 略歴

刀工 髙見 太郎 國一 氏

平成4年 刀工 河内 國平(無鑑査、奈良県無形文化財保持者)に入門
平成6年 柳村 仙寿氏(無鑑査、岡山県指定重要無形文化財保持者)に刀樋やタガネの基本を学ぶ
平成9年 国選定保存技術「日刀保たたら」村下養成員としてたたら操業に従事(〜13年)
平成10年 文化庁より「美術刀剣類製作承認」を受ける
平成11年 独立 髙見國一鍛刀場設立

インターモールドテクニカルセミナー

海外産業視察団

  • 海外産業視察団

出展者募集中

  • formnext Nov. 13 - 16, 2018

インターモールド・グローバル・ネットワーク

~インターモールド・グローバル・ネットワークの活用~

インターモールド振興会では、日本以外で開催される、金型加工、設計製造、自動車製造部品、プラスチック成型、金属プレス加工などの関連業界展示会に出展を予定、検討している方へ出展サポートと情報提供を行っています。
日本と同じく高い技術を持つドイツをはじめとするヨーロッパ、技術躍進が著しいアジア各国、自動車産業が盛んなロシア、トルコや南米などへ出展し、販路を拡大しませんか。

下記に案内するアライアンス展示会以外にもご興味のある展示会がありましたら、ぜひお問い合わせください。
インターモールド振興会がご出展を成功させるためにお手伝いいたします。
また、展示会視察と合わせた現地企業・産業視察団を派遣しています。

海外産業視察団ページ

  • rosmould May 15 - 17, 2018 Moscow,Russia
  • METALTECH May 23 - 26, 2018 Kuala Lumpur, Malaysia
  • The18th DIE&MOULD CHINA Jun. 5 - 9, 2018 Shanghai, China
  • InterMold Thailand Jun. 20 - 23, 2018 Bangkok, Thailand
  • Metalform Chine Sep. 18 - 21, 2018 Dongguan, China
  • AMB Sep.18 - 22, 2018 Stuttgart Germany
  • formnext Nov. 13 - 16, 2018 Frankfurt, Germany
  • Mould Eurasia Nov. 29 - Dec. 2, 2018 Bursa, Turkey
  • asiamold Mar. 10 - 12, 2019 Guangzou, China
  • WIN EURASIA Metal Working  Mar. 14 - 17, 2019 Istanbul, Turkey
  • INTERMOLD KOREA  March, 2019 Seoul, Korea
  • Moulding Expo May 21-24, 2019 Stuttgart, Germany