展示情報

株式会社ゴーショー

出展者名 株式会社ゴーショー
英文社名 GOSHO CO.,LTD.
小間番号 6B-241
住所

〒171-0014

東京都

豊島区池袋4-33-3

Address

4-33-3, Ikebukuro, Toshima-ku, Tokyo 171-0014

ホームページURL https://www.gosho.jp/
メールアドレス
電話番号 03-5911-6333
FAX番号 03-5911-8107
Telephone +81-3-5911-6333
Facsimile +81-3-5911-8107
PR文 5軸ミリング、ジグ研削および測定の3工程を1台で実行可能なレダース社製ミリングマシン。
直線軸の駆動にリニアモーターを、回転軸にはダイレクトドライブを採用。
自社開発のコントロールが、高速加工・高精度の仕上げに大きく寄与している。
ワンチャックで焼入鋼や超硬合金等の高硬度材料をミリング+ジグ研削が可能。
代表的な出展製品

高精度ハイスピード5軸ミリングマシン+ジグ研削盤
出展製品[1] 粉末成形プレス [オスターワルダー社製]
出展製品詳細[1]

オスターワルダー(Osterwalder)社は1882年に
スイスの時計産業のメッカであるビール・ビエンに創立されました。
1991年より現在のメイン商品である粉末成形プレスの製造を開始しています。

電子サーボ式粉末成形プレス、油圧式粉末成形プレス、ハイブリッド式粉末成形プレスを製造販売。
4つのリニアガイドによる上ラムストロークは高剛性で高精度の両立を可能にしています。
この機構により、ダイセットの上部プラテンのガイドコラムを必要とせず(シングルの場合)
ツールセットアップに充分なスペースを確保します。

主なアプリケーション
超硬チップ等の切削工具、棒材状工具ブランク、ギアやハブ・コンロッド等の自動車部品、希土類磁石製品等。


*カタログ出展。ブースにてカタログを配布しております。

ゴーショー HP:
https://www.gosho.jp/modules/products/index.php?content_id=11

メーカー公式HP:
http://www.osterwalder.com/
出展製品[2] クーラントノズル プログラム式角度可変 [ベマ社製]
出展製品詳細[2]

BEMA社製 プログラム制御クーラントノズル
・遠隔操作でいつでもノズル角度を変更が可能。
・ツール交換後、手動でクーラントホースを再度調整する必要なし。

旧来のクーラントホースの課題:
切粉の除去中に発生する問題は?
ほとんどのミリングマシンには1つ以上のクーラントホースが搭載されています。
クーラントホースの角度はオペレーターが手作業で方向を変えます。しかしながら、方向を変えたクーラントホースは機械の稼働中に以下の理由で方向がずれる可能性があります。
•振動によってクーラントホースの角度がずれる
•飛散する切粉が当たりクーラントホースの角度がずれる
•クランプ冶具などが接触しクーラントホースの角度がずれる
•その他

旧来のクーラントホースを使用した結果:
フライス、ミリング、タップ、ドリルなどの工具冷却が満足に出来ず、切粉の除去が不十分になる。
工具を変更するたびに、クーラントノズルの焦点距離を手動で再設定する必要がある。

汎用機および自動盤の冷却問題は、BEMA P1 / P2 クーラントノズルシステムによって解決!
ホースはなく、自動冷却ノズルだけ、以下のような切削工具先端にクーラントオイルを効率的にヒットさせ、冷却します。
•センタリングドリル、NCスポッティングドリル
•ドリル工具
•フライス工具
•リーマー工具
•タップ工具                 など

*カタログ出展。ブースにてカタログを配布しております。

メーカー公式HP:
http://www.bemagmbh.de/

動画視聴及びカタログ詳細については以下のURLを参照下さい。
https://www.ipros.jp/product/detail/2000482586

株式会社ゴーショーHP:
https://www.gosho.jp/

出展製品[3] ツールプリセッター Kenova setline V [ケルヒ社製]
出展製品詳細[3]

ツーリングメーカーとしてドイツで長年の実績があるケルヒ社が開発した
最新式のツールプリセッター Kenova setlineシリーズ。
旋削、穴明け、ミリング等あらゆるツール、ツールホルダーのセッティングが1台で行えます。

生産設備の中で高精度加工と高効率性を求める中で、
工具の高精度プリセッティングは中心的な役割を担っています。
ケルヒ社の豊富な経験から生まれるツールプリセッターをお使い頂ければ必ず高精度で高効率な加工に繋がります。

KENOVA Setline V224
デスクトップユニット
タッチスクリーン搭載、シンプル且つ簡単な操作で素早く調整、片手で操作が可能です。

KENOVA Setline V466
ねじれに強いスチール製
X軸・Z軸ともリニアボールベアリングを搭載、μmの微調整が可能
片手操作で素早く調整(両方軸または片方軸)
φ600mm,長さ600mmまで測定が可能(カメラ測定)
SK50スピンドルを真空クランプ、耐摩擦ベアリング搭載、
各種テーパーに対応

*カタログ出展。ブースにてカタログを配布しております。

メーカー公式HP:
https://www.kelch.de/en/

株式会社ゴーショーHP:
https://www.gosho.jp/modules/products/index.php?content_id=18
出展製品[4] マルチセンサー 三次元測定機 [ベアト社製]
出展製品詳細[4]

光学カメラをメインとした高精度非接触三次元測定機
オプションで接触式タッチプローブ、レーザープローブ、ファイバープローブ等のセンサーを搭載可能であり、
広範囲の寸法、角度、形状、面粗度などを測定可能です。
ファイバープローブは最小径が20μm程であり、最小50μm程度の穴径・R部位を測定可能です。
また、ファイバープローブは低い接触圧ゆえ、軟性の部品測定や光学レンズ等の鏡面加工部位にも最適です。

*実機展示はありません。カタログを配布しております。

メーカー公式HP:
https://www.werth.de/de/start/home.html

動画視聴及びカタログ詳細については以下のURLを参照下さい。
https://www.ipros.jp/product/detail/2000237046

ゴーショーHP:
https://www.gosho.jp/modules/products/index.php?content_id=16
出展製品[5] スピンドル クランピングパワー測定機 セーフコントロールユニット [ケルヒ社]
出展製品詳細[5] メーカー公式HP:
https://www.kelch.de/en/
出展製品[6] リファレンス及びクイッククランピングシステム[プログリット社製]
出展製品詳細[6] パレット上に整列されたコンパクトなツール
PAS-3iシステムはパンチ、パンチヘッドやダイを
リファレンスクランピングシステムのパレット上で
高精度に整列させる為に使用されてます。
現代の製造はリファレンスクランピングシステムのパレット上で、パンチとダイを作るコンセプトです。
例外的なケースでは、パンチ、パンチハンドやダイはパレット上に
再整列もしくはパレット整列を行わなければならない。
こういう場合は、既存ツールがパレットに置かれるか、
新しく製造されたツールを正しい位置にしなければならないです。
他の重要なアプリケーションは、製造されたパレット整列ですることが出来ない
ワイヤーカットパンチの必要なポジショニングから生み出されます。

PAS-3iシステムは、偏ったツール位置から目的位置へ動きます。
偏った位置は、測定マシンの座標上のリファレンスクランピングシステムが関係し測定されています。
リファレンスクランピングシステムに関係するダイポジションの偏りはパンチの目標位置によって計算されています。

カスタマイズした測定と駆動デバイスは0.1μmもしくは0.1秒の範囲で
素早く・正確なトランスレーショナル・ローテーションの置換が可能です。
整列と固定のプロセスを数分減らすことが出来ます。

簡単に使える統合された高精度なインターフェース(MMI)は、
パンチ・パンチヘッド・ダイを参照クランピングシステムのパレット上に早くベストに整列することが出来ます。

*カタログ出展。ブースにてカタログを配布しております。

メーカー公式HP:
https://www.progrit.ch/en/home.html
出展製品[7] 熱間鍛造プレス [メコールプレス社製]
出展製品詳細[7]

油圧式成形プレス(ME/Gシリーズ)
最大機械サイズ7000x6900x6300mm(幅x奥行きx高さ)
最大加圧500t
最大ストローク400mm
最大金型サイズ350x350
(機種により大きさは異なります)

特許取得済み油圧式成形プレス、真鍮やアルミニウムといった材料の熱間プレスに適しています。
従来のメカニカルな動作では成し得なかったラムとパンチの動きを独立制御し、
複雑な形状をバリなし鍛造(閉塞熱間鍛造)することが可能。
その省力化による優位性は多くのユーザーから好評を得ております。

*カタログ出展。ブースにてカタログを配布しております。

メーカー公式HP:
https://www.mecolpress.com/en/
出展製品[8] プレスチャックアライメント調整装置 [プログリット社製]
出展製品詳細[8] 鉄・セラミックパウダーを成形する為のパウダー成形ツーリングシステム

経済的で鉄・セラミックパウダーを成形するクランピングシステム使用の主な理由
技術
バリなし成形
高精度グリーンパーツの成形
ツール成形の削減
マルチ成形レベルのアプリケーション
パンチもしくはスピリットダイの横断成形

経済的
バッチサイズの低下に伴う交換時間の削減
ツールの摩耗・消耗に伴う成形ツールの削減
製造コストと成形ツールの生産時間の削減
プログリットプロバイドシステムは異なった要求(ツール屋からプレス屋までのツールの設計)を解決します。

クイックチェンジシステム
パテント取得済みローラークランプによる強力且つ精密なクランピングシステム
迅速、正確に金型・パンチが交換できます。
他メジャーメーカー用アダプターも用意しており、既存金型への対応も可能
マルチレベル及びハイフォースプレスにも対応できます。

*カタログ出展。ブースにてカタログを配布しております。

メーカー公式HP:
https://www.progrit.ch/en/home.html
出展製品[9] HSC 5軸ミリングマシン + ジグ研削盤 RXP型【レダース社製】
出展製品詳細[9]

5軸ミリング加工からジグ研削、検査まで可能にした1台!
段取り工数とコストを削減!
ドイツ レダース社製の高速 ミリングマシン「RXP」は全軸リニアモーター駆動+リニアガイドの仕様で経年変化なく高精度加工します。上位機種では、リニアモーター駆動+静圧ガイドの仕様もあります。高速スピンドルを標準装備しHRC60以上の高硬度材の直彫ミリングが可能です。チャックしたまま掴み替えることなく、ミリング加工の後はジグ研削加工、機上測定まで一連の工程が可能であり面粗度はRa<0.005μmを達成。
掴み換えなく1台で完成行程まで行える為、「機械設置面積の削減」「人件費削減」「段取り時間の軽減」を実現します。

【特長】
■駆動部に高性能冷却装置を搭載、熱による精度低下を防止
■切削工具の機上測定システムを標準装備
■ドレスユニット、砥石径測定ユニット、消火器を機内に装備
■タッチプローブを有し、加工後にそのままワークの測定が可能

【加工対象】
ファインブランキング金型、レンズ等の光学部品/金型、リフレクター、超硬パンチ、銅電極、炭素電極、ブロー金型、ガラス金型、インペラー、精密金型、歯科技工物、医療機器

*カタログ出展。ブースにてカタログを配布しております。
出展製品[10] 真鍮用低圧鋳造機 および 中子製造機 [IMR社製]
出展製品詳細[10]

IMR社は1959年に創立された銅合金の金型鋳造関連分野に特化した企業グループです。
欧米では環境規制の影響で以前から金型鋳造法が砂型鋳造法に代り主流になっています。
IMR社は世界の金型鋳造機のトップメーカーの一つで米国や中国にも拠点を持ち、
最新の情報を基に金型鋳造機をコアとするコンサルティングを通じたグローバルな営業活動を行っています。

真鍮用低圧鋳造機
リニア低圧鋳造プラント「BPL155」は二つのシングルヘッド自動装置に分かれて構成されております。
2基の炉において、別々の圧力, 個々のメタルレベル, そして異なった真鍮合金での
運転が出来ることにより柔軟にそして高い信頼性でご使用いただけます。
H-lineシリーズ(油圧式低圧鋳造)
最大金型径 500mm~650mm※
最大金型重量 150kg~300kg※
高い溶融容量と生産率
IMRで開発されたPIDソフトが搭載され金属温度を自動制御

E-moton lineシリーズ(電気モーター式低圧鋳造機)
最大金型径 550mm~600mm※
最大金型重量 200kg~300kg※
高精度計器による高い生産性・信頼性・メンテナンスなしでの持続性・省エネルギーを実現
高い溶融容量と生産率
IMRで開発されたPIDソフトが搭載され金属温度を自動制御

※機種により異なります


中子製造機
H-lineシリーズ(油圧)
最大550x350x220mm※
最大重量150kg※
シューター容量5L※
ホットボックス方式(シェル金型、コールドボックス方式に変換可能)
IMRで開発されたPIDソフトが搭載されコアボックスは電熱で加熱します。

※機種により異なります

E-moton lineシリーズ(電気モーター)
最大650x400x320mm
最大重量300kg
シューター容量6L
全て電気及び空気圧
高精度計器による高い生産性・信頼性・メンテナンスなしでの持続性・省エネルギーを実現
大・中・小の砂型フォーミングはマルチキャビティーでホットボックス方式
IMRで開発されたPIDソフトが搭載されコアボックスは電熱で加熱します。

*カタログ出展。ブースにてカタログを配布しております。

メーカー公式HP:
http://imr.it/
出展カテゴリ

B. 工作機械

各種中ぐり盤

各種フライス盤

各種研削盤

各種仕上機械

マシニングセンタ

ターニングセンタ

複合加工機

C. 工作機械用付属機器など

工作物保持具

工具保持具

付属機器類

給油潤滑・切削油装置

F. 金属加工関連機器

その他

H. プレス加工機

各種プレス機械

サーボプレス

油圧プレス

粉末成型プレス

冷・温・熱間鍛造プレス

I. プレス加工機用周辺機器

材料供給装置

ロボット・自動化システム

K. 精密測定機器・光学測定機器

各種測定器

三次元測定器

形状・あらさ測定機器

L. CAD/CAM/CAEシステムなど

CAD/CAM/CAEシステム

M. 試作・モデリング・3Dプリンター関連

金属造形装置

各種RP装置

インターモールドテクニカルセミナー

    現在、募集中のインターモールドテクニカルセミナーはありません。

海外産業視察団

現在、募集中の海外産業視察団はありません。

出展者募集中

  • Moulding Expo May 21-24, 2019

インターモールド・グローバル・ネットワーク

  • The19th DIE&MOULD CHINA Jun. 10 - 14, 2020 Shanghai, China
  • WIN EURASIA Metal Working  Jun. 18 - 21, 2020 Istanbul, Turkey
  • InterMold Thailand Jun. 24 - 27, 2020 Bangkok, Thailand
  • asiamold Aug. 11 - 13, 2020 Guangzou, China
  • PM CHINA 2020  Aug. 12- 14, 2020 Shanghai, China
  • rosmould Aug. 25 - 27, 2020 Moscow,Russia
  • AMB Sep.15 - 19, 2020 Stuttgart, Germany
  • formnext Nov. 10 - 13, 2020 Frankfurt, Germany
  • METALTECH Nov. 10 - 13, 2020 Kuala Lumpur, Malaysia
  • Metalform Chine Nov. 17 - 20, 2020 Shanghai, China
  • INTERMOLD KOREA  Mar, 2021 Seoul, Korea
  • Moulding Expo Jun, 8-11, 2021 Stuttgart, Germany

インターモールド振興会
INTERMOLD Development Association

〒540-0008
大阪市中央区大手前1-2-15(テレビ大阪エクスプロ内)
TEL:06-6944-9911 FAX:06-6944-9912

お問い合わせ