展示情報

出展者検索

出展者詳細

出展者名 Deutsche Edelstahlwerke Specialty Steel GmbH & Co. KG
英文社名 Deutsche Edelstahlwerke Specialty Steel GmbH & Co. KG
小間番号 6B-611
住所

Auestrasse 4, D-58452 Witten, Germany

Address

Auestrasse 4, D-58452 Witten, Germany

ホームページURL https://www.dew-stahl.com/en/home/
メールアドレス info@dew-stahl.de
電話番号 49-2302-290
FAX番号 49-2302-294000
Telephone +49-2302-29-0
Facsimile +49-2302-29-4000
PR文 Deutsche Edelstahlwerke (DEW)は高品質の特殊鋼で現代社会に貢献しています。ドイツ国内に160年以上の歴史を持つ4つの製造拠点を持ち、この長い経験が、近代的な生産設備と高度に訓練されたスタッフと共に、高品質な弊社製品の基盤となっております。
代表的な出展製品 高圧ダイキャスト用 Thermodur 1.2343/1.2344 ESU、熱間スタンピング鋼(1.2990/ 1.2383 / E40K)他

出展製品[1] 高圧ダイキャスト用 Thermodur 1.2343/1.2344 ESU
出展製品詳細[1] Deutsche Edelstahlwerkeの熱間工具鋼は非常に長い耐用年数を特徴とし、それぞれの工具または加工方法の幅広く多様な要求に個別かつ最適に適合させることができます。 最新技術により、Deutsche Edelstahlwerkeの熱間工具鋼は以下の点で最も厳しい要件を満たしています。
耐焼き戻し軟化抵抗性
耐熱衝撃性
高温強度
高温靭性
耐高温摩耗性
耐侵食性、耐高温腐食性および耐酸化性
切削性
低い粘着傾向

出展製品[2] 熱間スタンピング鋼(1.2990/ 1.2383 / E40K)
出展製品詳細[2] プレス硬化または熱間スタンピングは、非常に高強度の車体構成部品を製造する為の革新的な熱間成形加工です。 板金部品は熱間成形され、単一加工工程として熱処理されます。 オーステナイト温度まで加熱されたシートは冷却されたプレス工具に置かれ、成形中に焼き入れされます。
シートを成形および硬化するのに使用される工具鋼の熱伝導率は、プレス硬化時の速度に関わりコスト効率にとって非常に重要です。 Deutsche Edelstahlwerkeはこの用途向けの工具鋼を開発しました。

出展製品[3] 高光沢鏡面仕上げ鋼(ヘッドライト・内装表面) PH42 / PHX
出展製品詳細[3] プラスチック成型品製造の宝石
プラスチック成型品製造における現在のトレンドは、2つの特徴、すなわち耐腐食性および最高のポリッシング性を併せ持つことです。
この特徴の優れた点は、水滴及び冷却水に耐性があることです。 また、通常は加工中に酸を分離して工具鋼を腐食する材料であるポリ塩化ビニールやアミノプラスト等にも耐性があることです。 さらに重要な特徴は、特に生産時間の短縮という観点から見た場合に、その類まれなポリッシング性にあります。 Deutsche Edelstalhlwerkeの専門家はこの課題に対し、析出硬化可能な高性能鋼、PH42及びPHXを開発しました。

出展製品[4] 押出し用工具鋼
出展製品詳細[4] 押し出し中の金型の寸法安定性及び形状維持は、継続的に高品質で正確な形状の生産には不可欠です。そのため、優れた耐高温摩耗性及び強度は、この工具鋼が満たさなければならない最も重要な特性です。
Deutsche Edelstahlwerke(DEW)の提供するThermodur EFS及びSupercleanの熱間工具鋼はこれらの要求の全てを満足し、耐用年数及び寸法安定性の著しい向上を確かなものにします。

出展製品[5] 鍛造用材料
出展製品詳細[5] Deutsche Edelstahlwerke(DEW)は鍛造工具用に焼き戻し、焼鈍グレードを幅広く取り揃えています。

DEWの鍛造用工具鋼は、優れた靱性と硬度同様、個々の用途や鍛造方法により要求される耐高温摩耗と熱伝導率を備えています。私達の標準グレードであるThermodur 2343 EFS, 2344 EFSに加えて、私達の製品の中から最も代表的な高性能グレードとして下記をご紹介します。

Thermodur 2365 EFSは高速鍛造工具として世界的に最も人気のあるグレードです。これはこのグレードの持つ耐熱間割れ性と優れた熱伝導性によるもので、このグレードが極端な水冷却にも耐えるからです。
又このグレードは非常に優れた高温強度を持ちそれ故しばしば極端な高温にさらされる工具に使用されます。

Themodur 2714は耐焼き戻し軟化抵抗性と靱性を持つグレードで、通常焼鈍状態又は1300N/mm2の強度まで焼き戻しされた状態で供給されます。あらゆる種類の鍛造金型として標準グレードです。
ニッケルを添加することにより、このグレードに並外れた耐衝撃性をもたらしています。それ故このグレードは大型のハンマーやプレス金型に最適です。

Thermodur 2999 EFSは鍛造業界の要求を満たす為に開発された新しい高性能グれレードです。このグレードは特に重金属の熱間成形用に設計されました。 その特徴である高温強度と耐摩耗性は5%のモリブデン添加により可能となり、その結果長い耐用年数が得られることとなりました。あらゆる範囲の使用温度での類まれな熱伝導性は、このグレードが特に高速鍛造機械向けに使用される場合に魅力的なものとなります。

出展カテゴリ

A. 金型・金型材・金型部品等

金型材

インターモールドテクニカルセミナー

    現在、募集中のインターモールドテクニカルセミナーはありません。

海外産業視察団

現在、募集中の海外産業視察団はありません。

出展者募集中

  • formnext Nov. 13 - 16, 2018

インターモールド・グローバル・ネットワーク

~インターモールド・グローバル・ネットワークの活用~

インターモールド振興会では、日本以外で開催される、金型加工、設計製造、自動車製造部品、プラスチック成型、金属プレス加工などの関連業界展示会に出展を予定、検討している方へ出展サポートと情報提供を行っています。
日本と同じく高い技術を持つドイツをはじめとするヨーロッパ、技術躍進が著しいアジア各国、自動車産業が盛んなロシア、トルコや南米などへ出展し、販路を拡大しませんか。

下記に案内するアライアンス展示会以外にもご興味のある展示会がありましたら、ぜひお問い合わせください。
インターモールド振興会がご出展を成功させるためにお手伝いいたします。
また、展示会視察と合わせた現地企業・産業視察団を派遣しています。

海外産業視察団ページ

  • arabiamold Dec. 11 - 14, 2017 Sharjah, UAE
  • asiamold Mar. 4 - 6, 2018 Guangzhou,China
  • rosmould May 15 - 17, 2018 Moscow,Russia
  • WIN EURASIA Metal Working  Mar. 15 - 18, 2018 Istanbul, Turkey
  • METALTECH May 23 - 26, 2018 Kuala Lumpur, Malaysia
  • The18th DIE&MOULD CHINA Jun. 5 - 9, 2018 Shanghai, China
  • InterMold Thailand Jun. 20 - 23, 2018 Bangkok, Thailand
  • Metalform Chine Sep. 18 - 21, 2018 Dongguan, China
  • AMB Sep.18 - 22, 2018 Stuttgart Germany
  • formnext Nov. 13 - 16, 2018 Frankfurt, Germany
  • Mould Eurasia Nov. 29 - Dec. 2, 2018 Bursa, Turkey
  • INTERMOLD KOREA  March, 2019 Seoul, Korea
  • Moulding Expo May 21-24, 2019 Stuttgart, Germany