展示情報

出展者検索

出展者詳細

出展者名 アプライドデザイン株式会社
英文社名 Applied Design Analysis Corporation
小間番号 6B-403
住所

〒113-0033

東京都

文京区本郷3-40-11

柏屋ビル6F

Address

6F Kashiwaya Bldg. 3-40-11 Hongo, Bunkyo-ku, Tokyo 113-0033

ホームページURL http://www.ada.co.jp
メールアドレス info@ada.co.jp
電話番号 03-3815-6335
FAX番号 03-3815-6336
Telephone +81-3-3815-6335
Facsimile +81-3-3815-6336
PR文  世界をリードする製造系シミュレーション:●鍛造・押出成形解析●プレス成形解析●ロール成形解析●射出成形解析●FSW解析●粒子・粉体解析による、「グローバルモノづくりCAEソリューション」を、自動車産業、航空機産業、車両産業向けにご提案致します。
代表的な出展製品 グローバル モノづくり CAEソリューション

出展製品[1] 完全アダプティブ・高速・鍛造シミュレーション 日本語QFORM VX
出展製品詳細[1] この新しい、革新的な有限要素法プログラム「QFORM」は、高速で使い易く、パワフルにデザインされています。20年以上に渡る金属成形シミュレーションの開発経験を持つQFORM専門家チームが、最も高度なプログラミング技術を使用し、統合化された2D及び3Dのコードに、革新的で非常に有効な数値アルゴリズムを開発しました。QFORMには、ほぼ全種類に渡る多くの金属成形技術も扱うことが可能な多くの新規オプションと、新たなアーキテクチャー、データ構造、及びインターフェースが搭載されています。

-特徴-
(1) 完全アダプティブ自動メッシュを備え、独自のアルゴリズムを内蔵した高速・高精度の鍛造シミュレーションソフトウェア
(2) 革新的なアーキテクチャー、マルチCPUによる高速化、シミュレーションデータ生成ウィザードで容易なUIを実現
(3) 材料と鍛造機械のフルモデル解析を実現、1000以上の材料特性標準データベース内蔵
(4) 全ての金属鍛造工程をサポートすると共にアドバンスなシミュレーション機能を装備
(5) 日本語ユーザインターフェース

出展製品[2] 押出工程シミュレーションと最適化のための統合ソフトウェア QFORM-Extrusion
出展製品詳細[2] QFORM-EXTRUSIONは、押出し技術のシミュレーション、および押出しダイの設計と実行の最適化のために、特別に設計された特殊目的のプログラムです。プロジェクトは、当時利用されていた押出しシミュレーションパッケージに満足出来なかった著名な押出しダイメーカーがイニシアチブを取り、2006年に始まりました。ダイメーカーにおける実用的な産業知識と、金属成形シミュレーションソフトウェアを20年間以上に渡り生産しているQuantorForm社の高度に精巧な計算法が結合し、ユニークなプログラムが生み出されました。このプログラムは、押出しシミュレーション市場の主導者として急速に成長しています。QFORM-EXTRUSIONは実際に、ダイ修正の必要性を除去し、製品開発サイクルを縮小し、コストを最小化し、製品の品質を改善します。

-特徴-
(1) 押出技術シミュレーション、および押出ダイ設計最適化の機能が完全統合された世界初の専用ソフトウェア
(2) ダイ設計全ての基本的特徴を自動認識しFEMモデルへ変換する専用機能
(3) 統合されたベアリング編集機能(CADシステムに戻ることなくベアリング設計を最適化)
(4) 高精度な完全熱力学連成・高速解析
(5) 日本語ユーザインターフェース

出展製品[3] リングローリング解析 QFORM-RingRolling
出展製品詳細[3] リングローリング加工に特化した自動化された独自専用機能(デュアルメッシュ法による飛躍的な高速化解析、最適なアダプティブメッシュによる高精度高速化解析、リングローリング加工全工程の完全シミュレーションを実現、各ツール動作の容易な設定とパラメータ設計解析、ユーザサブルーチン組み込み等)を装備しています。

-特徴-
(1) リングローリング加工に特化した、自動化された下記の独自専用機能を装備
(2) 「デュアルメッシュ法による飛躍的な高速化解析」「最適なアダプティブメッシュによる高精度高速化解析」
(3) 「リングローリング加工全工程の完全シミュレーションを実現」
(4) 「各ツール動作の容易な設定とパラメータ設計解析」
(5) 「ユーザサブルーチン組み込み等」
出展製品[4] QFormExtrusionダイデザイナー  QEx-DD
出展製品詳細[4] -特徴-
(6) ダイ、マンドレルやその他の中空及びソリッドプロフィールの押出しツールセット設計のために開発された、3D設計自動化システム。
(7) モデルの基本寸法や形状を定義することによって設計プロセスをコントロール可能。
(8) 高精度なシミュレーション用ソリッドモデルを供給できることにより、ユーザはシミュレーション結果評価に集中する事ができます。
(9) 材料流れに問題が生じても簡単に設計モデルを再設計し、スムーズな再解析が可能。
出展製品[5] QForm Cold Forming
出展製品詳細[5]  
出展製品[6] ロールフォーミング設計・解析統合ソフトウェア  COPRA V2017
出展製品詳細[6] COPRAは、30年を超えるロールフォーミング技術の継続的な研究開発に基づき開発された、全てのロール成形設計者のためのソフトウェアパッケージです。COPRAは、高度に複雑なオープン/クロース形状から特殊形状まで、それぞれプロフェッショナルな方法で、容易に設計できます。
これによって、立案、設計、エンジニアリングのコストを削減できます。また設計者は、フラワー設計(曲げ工程)、ロールツール設計、成形工程解析、ストックロール管理、CNC製造、及び品質制御の技術的計算からなる一連の全工程を成し遂げることができます。 成形工程間の材料に対する応力を解析することによって、ロールが物理的に製造される前に設計者は適切な成形工程を決定することができ出来ます。
COPRAシリーズは非常に使い勝手がよく、容易に習得することができます。また、設計工程中に設計者へ指針を提供します。必要に応じて、ダイアログボックスは解説を表示します。また、学習曲線は最小に維持されます。
COPRAは冷間ロール成形断面設計・解析のための、世界的な最新テクノロジーを提供し、50か国以上において設計者にとっての標準ツールです。

-特徴-
(1) 全てのロール成形設計者のためのソフトウェアパッケージ
(2) 高度に複雑なオープン/クローズ形状と同様にプロフェッショナルな方法で容易に設計可能で、立案・設計・エンジニアリングのコストを削減
(3) フラワー設計(曲げ工程)、ロールツール設計、成形工程解析、ストックロール管理、CNC製造
(4) 上記に加え、品質制御の技術的計算からなる一連の全工程を設計者が成し遂げることが可能
(5) 日本語ユーザインターフェース

出展製品[7] 高機能プレス成形シミュレーション  Stampack V7.2
出展製品詳細[7] Stampackはプレス成形用のシミュレーションソフトウェアです。
 Stampack のインターフェースはとても使いやすく、問題のデータを素早く定義でき、また結果をいち早く可視化することができます。 Stampack はPC Windows のネイティブな環境で使用でき、プロセッサネットワーク上での計算負荷の共有化を可能にします。

板成形のプロセスにコンピュータシミュレーションを導入することによって、設計終了前、金型製造前、また試作品の成形前であっても、 シートの破断、しわ、スプリングバックといった問題を予測しながら、最終的な部品形状、金型やツールの効果、ビードや ガイドの効果、そしてシートコーティングの効果などを予想することが可能になります。 これにより部品設計者、金型製造業者、そして最終的なプレス加工業者などが、質の高い製品を生産し、 試行錯誤的方法を減らし、金型開発リードタイムの予想、見積のリスクを大幅に削減できるようになります。
-特徴-
(1) シート破断、しわ、スプリングバックといった問題を考慮し、最終的なコンポーネント形状、金型やツール、ビードやガイド、シートコーティング等の効果の予測が可能
(2) 使い易さを重視したWindows環境プリポスト
(3) パワフルなプレス成形加工―金型設計者が自ら使用できる操作性―
(4) 最新の高速・高精度陽解法非線形動的有限要素法解析
(5) 日本語ユーザインターフェース

出展製品[8] 完全ソリッド・高速・射出成形シミュレーション  MAPS-3D V11
出展製品詳細[8]  MAPS-3Dは、3次元CADデータのプラスチック部品をダイレクトにソリッドメッシュ化し、デザイン設計、成形性、量産性や寸法安定性を高速、高精度にシミュレーションする新世代の3次元射出成形解析ソフトウェアです。
射出成形プロセスで発生する様々なる問題点(材料、部品形状、金型設計、成型条件など)を予めシミュレーションすることで、製造工程での試行錯誤を削減し、コスト低減と大幅な納期短縮を実現します。
MAPS-3Dは、充填、保圧、繊維配向、冷却工程、反りなどを解析することができます。充填時間、射出温度、型締力などの射出条件の最適化による製品品質の向上、反りや捻じれを少なく組立効率の良い製品設計を行うことや、最適冷却システムの設計による迅速で均等な冷却システムにより、サイクルタイムを削減し生産性を大幅に向上させる効果があります。特に、厚肉部品の対策としては、ゲートやランナーシステムの寸法を最適化することができます。成形工程でおきるショートショット、ウェルドライン、ガス溜りなどの様々な問題点を発見することができます。また、材料となる樹脂の詳細な特性情報を入力することで、製品設計から金型設計の段階に至るまでに発生する潜在的な問題を予測し、解決策を得ることができます。
-特徴-
(1) 3次元CADデータのプラスチック部品をダイレクトにソリッドメッシュ化
(2) デザイン設計、成形性、量産性や寸法安定性を高速、高精度にシミュレーション
(3) 大規模解析モデル対応
(4) 日本語ユーザインターフェース

出展カテゴリ

L. CAD/CAM/CAEシステムなど

CAD/CAM/CAEシステム

インターモールドテクニカルセミナー

海外産業視察団

現在、募集中の海外産業視察団はありません。

出展者募集中

  • formnext Nov. 13 - 16, 2018

インターモールド・グローバル・ネットワーク

~インターモールド・グローバル・ネットワークの活用~

インターモールド振興会では、日本以外で開催される、金型加工、設計製造、自動車製造部品、プラスチック成型、金属プレス加工などの関連業界展示会に出展を予定、検討している方へ出展サポートと情報提供を行っています。
日本と同じく高い技術を持つドイツをはじめとするヨーロッパ、技術躍進が著しいアジア各国、自動車産業が盛んなロシア、トルコや南米などへ出展し、販路を拡大しませんか。

下記に案内するアライアンス展示会以外にもご興味のある展示会がありましたら、ぜひお問い合わせください。
インターモールド振興会がご出展を成功させるためにお手伝いいたします。
また、展示会視察と合わせた現地企業・産業視察団を派遣しています。

海外産業視察団ページ

  • rosmould May 15 - 17, 2018 Moscow,Russia
  • METALTECH May 23 - 26, 2018 Kuala Lumpur, Malaysia
  • The18th DIE&MOULD CHINA Jun. 5 - 9, 2018 Shanghai, China
  • InterMold Thailand Jun. 20 - 23, 2018 Bangkok, Thailand
  • Metalform Chine Sep. 18 - 21, 2018 Dongguan, China
  • AMB Sep.18 - 22, 2018 Stuttgart Germany
  • formnext Nov. 13 - 16, 2018 Frankfurt, Germany
  • Mould Eurasia Nov. 29 - Dec. 2, 2018 Bursa, Turkey
  • asiamold Mar. 10 - 12, 2019 Guangzou, China
  • INTERMOLD KOREA  Mar. 12-16, 2019 Seoul, Korea
  • WIN EURASIA Metal Working  Mar. 14 - 17, 2019 Istanbul, Turkey
  • Moulding Expo May 21-24, 2019 Stuttgart, Germany