展示情報

出展者検索

出展者詳細

出展者名 株式会社橋本工業
英文社名 HASHIMOTO INDUSTRY CO., LTD.
小間番号 6B-1001-15
住所

〒547-0015

大阪府

大阪市平野区長吉長原西3-8-33

Address

3-8-33,NAGAYOSHINAGAHARANISHI.HIRANO-KU.OSAKA 547-0015

ホームページURL http://www.hk-polish.com
メールアドレス info@hk-polish.com
電話番号 06-6701-5219
FAX番号 06-6701-5229
Telephone +81-6-6701-5219
Facsimile +81-6-6701-5229
PR文 橋本工業では、弊社独自の磨き技術や溶接技術の技術指導を行っております。お客様が求めるテーマに対し、技術指導の方向性や課題の解決に対するご提案をし、お客様の技術習得をサポートいたします。
鏡面磨きで使用する工具や、弊社オリジナルのダイヤモンドペーストや砥石の販売も行っております。
代表的な出展製品 ■技術指導のご案内 ■弊社オリジナル砥石、ダイヤモンドペースト、磨き道具 ■鏡面磨き金型サンプル

出展製品[1] 磨きサンプル
出展製品詳細[1] NAK80とD-STARの磨きサンプルです。
鏡面番手は1μ(#14000)
ダレ防止治具を設けることにより、磨きによるエッジダレがなく磨くことが出来ます。

出展製品[2] GC砥石
出展製品詳細[2] 砥石の砥粒は緑色炭化ケイ素を使用。一般砥粒としては最も硬い砥粒で抜群の切削性を有する。 鋼材硬度がHRC40以上の硬度が高い鋼材に使用するのが好ましい。 切削力が非常に高いため、HRC40以下の鋼材に使用するとキズが深く入るので使用不可。 かじりキズ、スクラッチキズがつきにくいのも特徴です。 また、水溶性の砥石オイルを使用することにより、かじりキズ、スクラッチキズの発生をさらに抑えます。

出展製品[3] C砥石
出展製品詳細[3] HRC40以下のプリハードン鋼材の番手アップを容易に行えるよう開発した砥石で、比較的硬度の 低い鋼材を研磨できるように、砥粒には良質で粒径も均一で良質な黒色炭化ケイ素を使用し靱性に 優れ適度な切削力を有する。 鋼材硬度がHRC40以下の硬度が低い鋼材に使用するのが好ましい。 HRC40以上の硬い鋼材の研磨に使用するには、切削性能が満足ではないため、使用不可。

出展製品[4] RG砥石
出展製品詳細[4] 鋼種、硬度、加工の種類に関係なく幅広い仕様が可能で、粗い加工目(切削加工・放電加工・ワイヤー カット)の除去を容易に行えるよう開発した砥石です。 鋼材の硬度や鋼種に関係なく、機械加工が非常に粗い場合の下地磨きに威力を発揮する。 砥石の砥粒にはアルミナを使用しており、破砕性に優れている。 粗加工用砥石なので、スクラッチキズの発生には十分注意する。 水溶性の砥石液を使用することで、スクラッチキズの発生を抑えます。

出展製品[5] ダイヤモンドペースト天然単結晶
出展製品詳細[5] HK-ダイヤモンドペーストは抜群の鏡面性と切削性を有しています。 天然単結晶の砥粒は、非常に高い切削性能があり、単結晶ダイヤモンドペーストは、角ばった形状を しています。 ダイヤモンド結晶は鋭利な刃を持った構造で、研削能力が非常に高いのが特徴。

出展製品[6] ダイヤモンドペースト人工多結晶
出展製品詳細[6] 人工多結晶の砥粒は、非常に高い鏡面性能を有しています。 微小ダイヤモンドが集合体となり、強固に結合した塊状構造をしています。 ダイヤモンド結晶は、細かな無数の刃を持った構造で、高い鏡面度が得られるのが特徴です。 高い面粗度、高い鏡面光沢を求められる高品質金型の使用に適しています。 人工多結晶ダイヤモンドは、ESP材(HRC50以上)での使用に適しています。

出展製品[7] ダイヤモンドパウダー人工多結晶
出展製品詳細[7] ダイヤモンドパウダーは、ダイヤモンドペースト以上に切削性を有しており、ピンホールが 非常に出やすい状態のデリケートな金型磨きに威力を発揮します。 ダイヤモンドペーストの遊離砥粒方式と比較した場合、ダイヤモンドパウダーの固定砥粒方式は ピンホールの発生を抑えられます。 通常の金型磨きはもちろんのこと、成形中に発生した小キズやガス腐食のメンテナンスに 最適です。人工多結晶は鏡面性能に特化している為、切削性能が劣る。

出展製品[8] ダイヤモンドパウダー天然単結晶
出展製品詳細[8] HK-ダイヤモンドペーストは抜群の鏡面性と切削性を有していますが、ダイヤモンドパウダーは、ダイヤモンドペースト以上に切削性を有しており、ピンホールが 非常に出やすい状態のデリケートな金型磨きに威力を発揮します。 ダイヤモンドペーストの遊離砥粒方式と比較した場合、ダイヤモンドパウダーの固定砥粒方式は ピンホールの発生を抑えられます。 通常の金型磨きはもちろんのこと、成形中に発生した小キズやガス腐食のメンテナンスに 最適です。 天然単結晶は切削性能に特化している為、光沢感が劣る。

出展カテゴリ

A. 金型・金型材・金型部品等

金型

E. 機械工具・研磨・砥石関連

電動工具

空気工具

作業工具

切削砥石・研磨砥石・紙

研磨剤

F. 金属加工関連機器

表面処理

インターモールドテクニカルセミナー

海外産業視察団

現在、募集中の海外産業視察団はありません。

出展者募集中

  • formnext Nov. 13 - 16, 2018

インターモールド・グローバル・ネットワーク

~インターモールド・グローバル・ネットワークの活用~

インターモールド振興会では、日本以外で開催される、金型加工、設計製造、自動車製造部品、プラスチック成型、金属プレス加工などの関連業界展示会に出展を予定、検討している方へ出展サポートと情報提供を行っています。
日本と同じく高い技術を持つドイツをはじめとするヨーロッパ、技術躍進が著しいアジア各国、自動車産業が盛んなロシア、トルコや南米などへ出展し、販路を拡大しませんか。

下記に案内するアライアンス展示会以外にもご興味のある展示会がありましたら、ぜひお問い合わせください。
インターモールド振興会がご出展を成功させるためにお手伝いいたします。
また、展示会視察と合わせた現地企業・産業視察団を派遣しています。

海外産業視察団ページ

  • rosmould May 15 - 17, 2018 Moscow,Russia
  • METALTECH May 23 - 26, 2018 Kuala Lumpur, Malaysia
  • The18th DIE&MOULD CHINA Jun. 5 - 9, 2018 Shanghai, China
  • InterMold Thailand Jun. 20 - 23, 2018 Bangkok, Thailand
  • Metalform Chine Sep. 18 - 21, 2018 Dongguan, China
  • AMB Sep.18 - 22, 2018 Stuttgart Germany
  • formnext Nov. 13 - 16, 2018 Frankfurt, Germany
  • Mould Eurasia Nov. 29 - Dec. 2, 2018 Bursa, Turkey
  • asiamold Mar. 10 - 12, 2019 Guangzou, China
  • INTERMOLD KOREA  Mar. 12-16, 2019 Seoul, Korea
  • WIN EURASIA Metal Working  Mar. 14 - 17, 2019 Istanbul, Turkey
  • Moulding Expo May 21-24, 2019 Stuttgart, Germany