オープンセミナー

受講無料

オープンセミナー第1会場

時間 6月19日(水) 6月20日(木) 6月21日(金) 6月22日(土)
1 10:30~11:15 ブルーム‐ノボテスト(株) 9:30~10:45
日本金型工業会 ちびっこツアー
2 11:30~12:15 コダマコーポレーション(株)① (株)セイロジャパン (有)テー・テー・エス
3 12:30~13:15 未定 コダマコーポレーション(株)② 三菱日立ツール(株) JFE精密(株)
4 13:30~14:15 未定 日本タングステン(株) (株)ナノソフト② 未定
5 14:30~15:15 未定 (株)ゴーショー (株)ユーロテクノ
6 15:30~16:15 未定 未定 未定

オープンセミナー第2会場

時間 6月19日(水) 6月20日(木) 6月21日(金) 6月22日(土)
1 10:30~11:15 (株)テクノクラーツ まんてんプロジェクト (株)テクノクラーツ
2 11:30~12:15 (株)ナノソフト① コダマコーポレーション(株)① HRSジャパン(株)
3 12:30~13:15 未定 13:00~17:00
(一社)日本金型工業会①
コダマコーポレーション(株)② 柳下技研(株)
4 13:30~14:15 未定 調整中 未定
5 14:30~15:15 未定
6 15:30~16:15 未定

日本タングステン株式会社 (小間番号 3-653)

ウルトラファインバブルによる高能率加工

  • 6月20日(木) 13:30〜14:15〈第1会場〉

機械部品事業本部 事業推進室 主任 渡辺 剛 氏

当社装置により、ウルトラファインバブルを研削加工用のクラーン液中に含ませることで、平面研削加工で生じる研削焼けを低減する効果が確認されています。また、対象加工物にもよりますが、研削能率として1.5倍以上に改善できることが確認されています。
その他に、ウルトラファインバブルのクリーニング効果、冷却効果により砥石のドレスインターバルの延長が可能となること、加工液の腐敗臭の低減などの効果も期待されます。

このページの先頭へ

ブルーム-ノボテスト株式会社 (小間番号 3-831)

『金型が加工機上で簡単に計測できるソフトウエアのご紹介』

  • 6月21日(金) 10:30〜11:15〈第1会場〉

技術・サービス プロダクトマネージャー 森本 靖久 氏

加工後に金型の形状を機上で計測するPCソフトウエアBLUM フォームコントロールの機能紹介と現在の取り組みについてご紹介します

このページの先頭へ

三菱日立ツール株式会社 (小間番号 3-753)

『GALLEA(ガレア)』『TH3』を使用した最新の加工ソリューション』

  • 6月21日(金) 12:30〜13:15〈第1会場〉

グローバルソリューションセンター 主任技師 城戸 好信 氏

金型加工における更なる高精度・高能率加工を実現するには「どのような工具で、どのように加工すればよいのか」。ご好評頂いております『GALLEAシリーズ』『TH3』を中心に、最新の加工事例を交えてご紹介します。

このページの先頭へ

有限会社テー・テー・エス (小間番号 3-224)

『ポーラスアルミ材:プラスチック成形金型への応用』

  • 6月22日(土) 11:30〜12:15〈第1会場〉

マーケティング マネージャー 清海 成明 氏

・真空成形金型 ・EPP/EPS成形型 ・オートクレープが不要なCFプリプレグ成形型と成形方法

このページの先頭へ

株式会社セイロジャパン (小間番号 3-531)

『さらなる進化を遂げる完全3D樹脂流動解析!Moldex3Dの最新技術と解析事例紹介』

Moldexソリューションセンター チーフエンジニア 今嶋 晋一 氏

  • 6月21日(金) 11:30〜12:15〈第1会場〉

最先端完全3D樹脂流動解析「Moldex3D」は、樹脂流動ソリューションにおいて長らく解析専任者の手で扱われてきましたが、より高度な金型設計を実現するための設計者支援ツールとしても活用できるよう、進化を遂げてきました。本セミナーでは、Moldex3Dの最新技術や、解析事例の紹介などを通して、皆様の成形現場における問題解決の可能性について、情報提供させて頂きます。

このページの先頭へ

株式会社ユーロテクノ (小間番号 3-735)

『アリコナ社製非接触三次元測定機を用いた革新的な工具、金型測定』

  • 6月21日(金) 14:30〜15:15〈第1会場〉

泉 幸治 氏

高垂直分解能・高ワーキングディスタンス・高再現性を特徴とするアリコナ社製非接触三次元測定機を用いたエンドミル、ドリルなどの回転工具、インサートチップの革新的な測定を主に事例を用いてご紹介いたします。
また、これまで困難であった透明体の測定や、磨かれた金型のような高反射の測定を行うアリコナ社の新たな試みをご紹介します。

このページの先頭へ

HRSジャパン株式会社 (小間番号 3-646)

『大物部品用電動バルブゲート:フレックスフローシステムについて』

  • 6月22日(土) 11:30〜12:15〈第2会場〉

営業 深澤 宏信 氏

プラスチック射出成形用金型に搭載可能な大物部品向け電動バルブゲートシステム:フレックスフローシステムについて、ケーススタディーをもとに説明します。

このページの先頭へ

コダマコーポレーション株式会社 (小間番号 3-231)

①『最新CAD/CAM活用セミナー』

  • 6月20日(木) 11:30〜12:15〈第1会場〉
  • 6月21日(金) 11:30〜12:15〈第2会場〉

小金 佑介 氏

これから5軸・複合加工を始めたいと考えている経営者様必見! 5軸・複合加工を始める上で、特に重要なのがCAD/CAMの選定です。今回そのポイントを解説し、短期間で5軸・複合加工をものにするために最適なCAD/CAMシステムTopSolid'Camをご紹介します。5軸・複合加工を制するには、CAD/CAMを制することが必要不可欠です。TopSolid'Camを活用した部品加工の効率化事例を是非ご覧ください。

②『世界最速金型CAD TopSolid'Moldによるプラスチック金型設計』

  • 6月20日(木) 12:30〜13:15〈第1会場〉
  • 6月21日(金) 12:30〜13:15〈第2会場〉

小金 佑介 氏

大規模金型データでも高速レスポンスで快適な作業、高速投影による図面作成時間の短縮とファイルの読み込み時間の大幅な短縮を実現したTopSolid'Mold。自動車のバンパーのように大型で複雑な製品のアンダーカット、肉厚、テーパーを瞬時に解析。今回、TopSolid'Moldを活用したプラスチック金型設計の効率化事例をご紹介します。金型設計のフル3次元化や2次元と3次元の完全連携で無駄のない金型設計・製作を実現した金型設計・製作の効率化事例を是非ご覧ください。

このページの先頭へ

株式会社ナノソフト (小間番号 3-343)

『プレス金型の設計とシミュレーション -3DQuickPress & 3DSimSTAMP-』

  • 6月20日(木) 11:30〜12:15〈第2会場〉
  • 6月21日(金) 13:30〜14:15〈第1会場〉

大町 勝一郎 氏

順送プレス金型での設計とシミュレーションを、3DQuickPress/3DSimSTAMPを使うメリット・デメリットを紹介します。
3DQuickPressによって作成される3次元での金型設計から、どうやってシミュレーションを行なうのか?
3DSimSTAMPによる型構造-成形シミュレーションとは、いったい何なのか?
このセミナーで詳しく解説します。

このページの先頭へ

株式会社ゴーショー (小間番号 3-761)

『レダース社製 ハイスピードミリングマシン + ジグ研削盤 の利点 (仮題)』

  • 6月20日(木) 14:30〜15:15〈第1会場〉

営業部 佐伯 悠介 氏

レダース社製のハイスピードミリングマシンはジグ研削盤としても利用可能なオプションが用意されている。
1台でミリングもジグ研削も可能な同社製マシンが金型加工にもたらすメリットをご案内する。(現時点で仮内容)

このページの先頭へ

株式会社テクノクラーツ (小間番号 3-101-81)

『次世代アンダーカット成形ユニット“すっぽん”』

  • 6月20日(木) 10:30〜11:15〈第2会場〉
  • 6月22日(土) 10:30〜11:15〈第2会場〉

代表取締役 反本 正典 氏

出成形金型のアンダーカット成形ユニット”すっぽん”は、従来成形できなかったアンダーカット形状が簡単に成形でき、
①成形サイクルの短縮
②金型の小型化、加工工数の削減
③小型成形機適用可能化による成形ランニングコストの削減
④成形品形状の自由度が拡大
⑤成形品形状精度の向上
に威力を発揮します。
当日は、動画を使用して分かりやすくご説明させていただきます。是非、ご来訪下さい!!

このページの先頭へ

JFE精密株式会社 (小間番号 3-101-10)

『JFE精密のPVDコーティング』

  • 6月22日(土) 12:30〜13:15〈第1会場〉

生産技術部 平山 従仕 氏

PVDコーティングとは、真空装置内でイオンを用いて被膜を作る表面処理の一種です。金型・工具への実績例を交えながら、JFE精密のPVDコーティング事業について紹介します。

このページの先頭へ

柳下技研株式会社 (小間番号 3-901-6)

『ELID研削システム「高硬度・高脆性材料を研削のみで鏡面にする」』

  • 6月22日(土) 12:30〜13:15〈第2会場〉

YGテクニカルセンター ELID研削技師 一瀬 哲也 氏

SUS440C・HPM38・SKD11・超硬材・サーメット・合成石英・窒化珪素プレート材などを、ELID研削法の平面研削盤への適用により、5~6ナノ以下の鏡面性状に仕上げるまでの蓄積技能とテクニカルデーターを、パワーポイントと動画でご紹介します。

このページの先頭へ

インターモールドテクニカルセミナー

    現在、募集中のインターモールドテクニカルセミナーはありません。

海外産業視察団

現在、募集中の海外産業視察団はありません。

出展者募集中

  • Moulding Expo May 21-24, 2019

インターモールド・グローバル・ネットワーク

インターモールド・グローバル・ネットワークの活用

インターモールド振興会では、日本以外で開催される、
金型加工、設計製造、自動車製造部品、プラスチック成型、金属プレス加工などの関連業界展示会に
出展を予定、検討している方へ出展サポートと情報提供を行っています。
日本と同じく高い技術を持つドイツをはじめとするヨーロッパ、技術躍進が著しいアジア各国、
自動車産業が盛んなロシア、トルコや南米などへ出展し、販路を拡大しませんか。

下記に案内するアライアンス展示会以外にもご興味のある展示会がありましたら、ぜひお問い合わせください。
インターモールド振興会がご出展を成功させるためにお手伝いいたします。
また、展示会視察と合わせた現地企業・産業視察団を派遣しています。